FC2ブログ

電撃Girl's Style 2010年11月号 遙か5 だらだらと。

2010.10.09 (Sat)
ガルスタ 2010年11月号の感想?というか情報といった方が良いのでしょうかね。

【遙かなる時空の中で5】
新しいキャラの立ち絵。
全員、武器を構えているので、戦闘パートで使われるものかも?

チナミの武器が鉄扇っていうのが意外ですけど。
他は薙刀(小松)やら、鞭(福地)もいたりする(笑)

飛び道具は、2丁拳銃(龍馬)と、ライフル(アーネスト)です。
遙か3形式の戦闘なら、おそらく後列の敵を倒せると思う武器。

インタビュー記事読んだ感想など。

【More・・・】



●桐生瞬(CV:寺島拓篤)
ルートでは、結構核心をつくらしい。
年上なのに、ゆきに対して敬語であることも秘密がある。

周りが見ていてちょっともどかしいらしいです♪
もし!無自覚天然系クールだったら、個人的にストライクです。

冷たい態度を取ってしまう「理由」が気になるところです。

●坂本龍馬(CV:鈴村健一)
物語は、爽やか。良い意味で王道ってことでしょうかね?

器が大きく男気がある。しかしその分つかみずらい所もある。
かっこいいですね。飄々とした陽気なアニキって感じでしょうかね?

●チナミ(CV:阿部敦)
気軽にゆきと接してくれる。頭は良いけど、そちらは不器用で、
“青春”を感じる物語だそうです。
2人とも初々しくて可愛いらしい感じになりそうです♪

●沖田総司(CV:岡本信彦)
人間味のないお人形のような子だけど、だんだん言葉のキャッチボールができるようになる。
だんだん自分の目的を見つけるようになって成長していく様子が可愛いらしいです。

「自分が無感動だと迷惑がかかる」から、微笑むようにしているらしいです。
ということは、意外と空気が読めるのかなー?

素直クールな感じならキャラ的に大好きなんですけど!無自覚系なら尚良い!

●小松帯刀(CV:立花慎之介)
「女性の扱いに慣れている」というのは、紳士的に扱えるということらしいです(笑)

戦いますけど、自分で動くよりも、動かす方が好き。軍師タイプ?ってことですかね。
遙かシリーズの、「眼鏡キャラ=優しい」のイメージを覆してみようと言うことで、
このキャラ設定になったらしいです。
たしかに、鷹通・幸鷹・譲(いちお風早も?)は、優しいキャラですからね(笑)

●福地桜智(CV:竹本英史)
見た目は大人ですが、中身は一途で可愛らしい性格!だそうです。
え、だんだん私の中で「福地=可愛い いじられキャラ」になってきてるんですけど;

どういうふうに挙動不審になるのかなー?

●アーネスト・サトウ(CV:四反田マイケル)
「王子様だが・・・?」の“だが”が気になるサトウさん。

内面は、照れ屋で不器用。じつは、あまあまちゃん。
ってことらしいので、表は完璧な王子様風でありながら、
本当は抜けてる天然?なのかもしれません。(そっちの方を希望です)
もし穏やか天然王子様だったら、すごくストライクです♪

●高杉晋作(CV:安元洋貴)
厳しく甘やかさない。凛として硬派な男・・・らしいです。
大きな目的があるので、ブレない。

長刀を、構える立ち絵がかっこ良かったです。


●サブキャラ。
天海(諏訪部順一)、八雲都(斎賀みつき)、桐生崇(下野紘)の紹介です。

天海様。某戦場カメラマンのような喋り方が気になる。
敵だったり鬼じゃないんですよね?でもただの人間でもなさそう?

都が、男前女子でした。女子に、もてそうな女子です。お姉ちゃんですね。
崇が、すごくかわいいです「お姉ちゃん」って呼んでくれるらしいです。

ちなみに。・・・崇が雑誌だと「祟」になってたんですけど;
いくらなんでもキャラの名前に「タタリ」って漢字は使わないでしょう。
え。本当に、たたりって漢字じゃないですよね?(汗)

●その他
「詳しくはまだ秘密ですが、これまでの八葉を演じる方々も、いろいろな形で登場します」
「“鬼”の要素はもちろん『遙か5』にも登場します」

だそうです。どうやって関わってくるんでしょう。
ここで、四神&明王も気になってくるわけです。鬼は鬼で登場するのかな?

面白そうだし気になりますが、今のところ、
やはり心情的には、もうちょっと様子見かなーという感じです;(苦笑)


ブログ拍手ありがとうございます♪励みになります。
関連記事
スポンサーサイト



【編集】 |  18:18 |  遙かなる時空の中で  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME |