スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

「絶園のテンペスト 3巻 」城平京、左有秀、彩崎廉 感想

2010.12.23 (Thu)
「絶園のテンペスト 3巻 」感想

今回は、理論の応酬って感じでした。
理論の内容?は分かったような分からないような・・・(苦笑)

【More・・・】



=真広の立場=
真広:妹の愛花を殺した奴を連れてくるという鎖部に、とりあえずつく。
吉野が知っているという愛花の彼氏を教えてほしい。

=吉野と鎖部左門の理論=
吉野:葉風は、2年前なんかにいない。2年の隔たりがあると錯覚させているだけ。
だから、葉風を助けるべき。

左門:たしかに2年経っていて、ここにある骨は葉風のもの。
真広に、魔具を発動させたくない。

=事実=
2年の隔たりは事実である。
「はじまりの樹」の理は、葉風を助けるために動く。

=吉野と鎖部左門の理論2=
吉野:2年隔たっていることは実は分かっている。真広と鎖部を揺がしたい。
真広に魔具を発動させ、左門が、葉風を戻さざるを得ない状況に持っていく。

左門:葉風が入っていたという樽を使い、2年の隔たりがあることを証明してみせた。
事実、吉野の指示で 2年前の葉風が、樽に付けた傷が 左門の持つ樽にもあった。

=葉風と真広。吉野の狙い=
葉風:声が時間を超えているのだから、必ず、自分がそちらに行く方法があるはず。

真広:左門の思惑通りになるのは御免。
鎖部が犯人を連れてくるまでは、葉風が時間を超える方法を考える。

吉野:実は、真広にも時間を超える方法を考えてほしかった。
1人では、思いつかないことも、自分と真広と葉風の3人なら何とかなる。

=時間を超える方法=
条件:共通の大きさ形のものを、過去と未来で2つ。そして、身体の一部が必要。
ちなみに会話には、木の人形に葉風の血をしみこませてた物を使っている。

2年を超えるには:葉風の骨を使う。肉だけを2年後の骨に移す。
それだけの魔法を使うには、それなりの供物がほしい。

=左門の保険=
儀式が失敗したら、2年前の葉風を呼び戻す算段があった。
島には、魔法を使うのに必要な供物が隠してある。

=何故、愛花は殺された?=
理は、葉風のために動く。
愛花が殺されなければ、真広が復讐に燃え、吉野と共にここに集められることも
なかった。つまり、葉風を助けるために、理が真広たちを導いたことになる。
葉風のために愛花が殺されたと言っても過言ではない。

=絶園の魔法使い=
犯人は、一族の中にいなかった。鎖部の調査に引っ掛からないわけがない。
鎖部の調査に引っ掛からない者・・・「絶園の魔法使い」


自分で書いてて、良く分からなくなってきました(ぇ)
とりあえず、吉野も真広も左門も頭が良いということは分かりました。
一番喰えないのは吉野!
左門や真広は結果的に、吉野の狙い通りに思考していたと思います;(汗)
真広は、復讐に対して感情的になっているかと思いきや、
吉野の狙いに気付いていたり、冷静に判断している頭の良い人ですね。
左門は・・・一族総出で頑張ってきた計画を、子供2人に狂わされている
という点では、めっちゃ不憫な人(笑)

そして、その裏で、軍と鎖部夏村たちが戦闘中です。
しかし、潤一郎さんが、夏村の邪魔をする。
その理由は、バランスを保つため。
葉風が不利になりすぎることを防ぐためです。
理が、葉風に味方するということは、葉風が不利になりすぎた時、その状況を
打開するために、ものすごいどんでん返しを引き起こす可能性があるからだそうです。
それは、分かる。今も大変ですけど、それ以上のことが起きて、
人類滅んじゃいました!じゃ、お話になりませんもんね・・・;


実は、理論の応酬は、たまに混乱してました。
今は、文章に上手くまとめられてはいませんが、とりあえずは分かりましたー!

葉風や吉野たちとは、対立する形になっている鎖部一族。
でも、なんとなく嫌いじゃないぞ!皆さん不憫そうな感じが憎めないw ←

そして、「絶園の魔法使い」が、これから登場してきそうですね♪

ブログ拍手ありがとうございます。励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  01:46 |  マンガ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。