スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

月刊LaLa 2011年2月号 感想

2010.12.28 (Tue)
月刊LaLa 2011年2月号 感想

やっぱり買ってしまった・・・w
ネタバレです。

【More・・・】



【オールスターお年玉4コマ】
漫画の掲載順は、作家五十音順でした。(どうでもいい情報)

【八潮と三雲】より
正月の、八潮さんのツイッターが、
「にぼしなう」「にぼしなう」「にぼしなう」「にぼしなう」・・・・
にぼししか食ってねー!!って感じで面白かったです。

【金色のコルダ】より
3Bコンビのお正月。
柚木→着物で家族に挨拶。いろんな新年の立食パーティ的なものに出席。
火原→朝お布団でぬくぬく。こたつ入って、家族で雑煮。おみくじで「大吉」。
っていう、お金持ちと庶民の差が☆

【学園ベビーシッターズ】より
竜一の初夢?が・・・
不精髭でボサーっとして、丹前(はんてん?)着て、蜜柑むいてる犀川さん
いや!そんな兎田さんみたいな犀川さんイヤダ!!夢で良かった。

【キミに×○×○】より
正月太りしたエコー。ダイエットのために、ハムスターホイール(回し車?)を
あげる匡宗。エコーに怒られたけど・・・
「…最近、夜中にカラカラ音がするんだ…」
兄ちゃん不眠症になっちゃう!!!不憫すぎるw


【金色のコルダ】呉由姫
香穂ちゃんの反応が、やっと見られました。

それ以来、意識しまくりで、土浦くんを見ると挙動不審?な香穂ちゃんが可愛い。
そして、言い終わった土浦くんは、落ち着き払っておりますね(笑)

「言った?」天羽
「・・・・」土浦
「うわっホントに言ったんだ!?」天羽
天羽さん、さすが分かってる♪
「気がついているでしょう?あの子の気持ち」天羽
「ああ。それでも言いたかったんだ」土浦
土浦くんも分かってる・・・切ない;

「困るわよ、あの子」天羽
・・・火原先輩もそうだよねっていう話で。
「加地くんは、まあ置いておくとして」って、天羽さんに言われてる;
加地くんは、オープンすぎるからかなぁ☆(笑)

「あの人は、わかっていて言わないんじゃないかな」土浦
火原先輩は、無意識に、言ったら迷惑だろうって思ってるから言わないんだろうと。
ま・・・前に、柚木に言われたからっていうのもあるかもしれないけど・・・
まあ俺は そんなに人間出来てないからな」土浦

そして・・・土浦的に、一番もどかしいのは、香穂子が自分自身の気持ち
「月森君が好き!」っていうことに気付いていないことですよね。
でも、先手とったので・・・
「(俺を)意識しただろ?」土浦
まだまだチャンスがあるんじゃないかっていうね☆

そして、火原先輩。
香穂ちゃんが、音楽科を目指していることを知る。
「大学でも後輩になれるように頑張る」っていう香穂ちゃんの言葉を聞いて
喜んでます。

「まだまだ一緒なんだ・・・・やったぁ!」火原
っていう独り言を帰り道で言っちゃうくらいw
うわぁ、なんて可愛いんだ!火原先輩!!

そして、月森君は月森君で、その頃、留学先で
アヴェ・マリアを演奏しているっていうw

おぉ!クライマックス、燃えてきたー♪

【キミに×○×○(キス&ハグ)】水野十子
家に、なぞの美女が眠っている状況に困惑するお兄ちゃん(笑)
「やべっ可愛いな 誰だよ この子?」

「ま・・・さむ・・・ね」エコー
なんで、弟に、こんな美人の知り合いが!!?とビビる兄ちゃんw

でも、エコーが「私の姿を見てほしい」と思っている人間の前では、
小さなエコーに戻ってしまうという魔法で・・・匡宗の前では、
小さくなってしまった。ちょっと残念がるエコーが可愛いですね。

小さなエコーしか見たことがない匡宗は、兄ちゃんが見たという
“謎の美女”のことは知るわけもなく。
「俺、頭 大丈夫かな」と悩んでいる兄ちゃん・・・!
この、常識人なのに、どこか不憫な感じが、大好きです 兄ちゃん♪

【学園ベビーシッターズ】時計野はり
竜一が、友達と出かけるということで、虎太郎を犀川さんに預けることに。

・・・優秀な秘書(&執事)の犀川さんも、幼児の扱い方は、
分かっていないらしくて・・・。
猫じゃらしで遊んでみたり、ボールと投げて「取ってこい!」とw
それは、犬猫の遊び方です!!!
でも、こたろうはそれなりに楽しそうで良かった。

竜一が帰ってきた時に、
「お二人のおかげで、大変楽しい1日でした」犀川
と、素敵な微笑みで迎えてくれました♪
あんまり笑わないから、貴重ですよ☆←
(でも、無表情でも楽しい人ですけどね!)

【狼陛下の花嫁】可歌まと
夕鈴が、侍女たちにいじめられていることは、
当然 知っている黎翔。
「何かあるなら、話してほしい」と言うが、夕鈴は何も言わない。

「―― 言いたくない…か なら よい」黎翔
そのまま離れて行ってしまう。
「貴女という人は、何を勝手にイジメられてるんですかねぇ?」李順
わーん、李順さん怖いww

“計画通り”宴を開くことに・・・w
夕鈴のことを、側にあるだけで癒される特別な大切な妃であると臣下の前で宣言。
「――だが その大切な妃が、この離宮に来てからというもの どうにも時折 憂い顔を見せる」黎翔
怖い狼陛下モードですねw
夕鈴は何も言わず、一人で抱え込んでしまうという前置きをしてから、
「しかし私は 彼女を傷つけるものを 何ひとつ捨て置く気になれぬのだ 覚えのある者は?」黎翔
こわー!!?
打ち首にも、しかねないくらいの黎翔の怒りっていうオーラが見えます。
夕鈴も、そこまでは!と思って、止めに入る。

これで、黎翔が、怒らせると怖い「狼陛下」であるということ、
そして、それを見て、止めてくれる慈悲?がある妃であるということを
離宮の人間に、印象付けることができました♪
計画通りっ!
ということで・・・wでも、黎翔が本当に演技だったのかは、謎です☆←

相談くらいはしてほしい その髪も衣装も よく似合っているな」黎翔

【夏目友人帳】緑川ゆき
レイコに鏡を借りたという神様。おばあさんのような姿で人間と見分けがつかない。

回想で、レイコが人間だと思っていたお祖母さんが、人間ではないと
知った時の、感じが切なかったです。
「そうね、人間が私に近づいてくるわけないんだもの」って感じが(涙)

【ヴァンパイア騎士】樋野まつり
藍堂先輩が・・・可愛い!
スパイになるんだーと釈放されそうなのに、何故か粘るw

純血を殺し、枢は、藍堂父をも殺した。
その場面を目の当たりにしてしまった英。
たぶん、そこに至るまでに、枢と藍堂父で何か会話してたので、
そこで、何を言ったのかが気になる。だって、藍堂父が殺される時、
父自身が、納得して首を差し出してる感じだったので;

やっぱり間を読んでないから、分かってないところがたくさん(汗)


巻頭情報。
遙か5は、水野先生による 都、天海、祟の全身イラストがありました。
やっぱり都が、女子なのが惜しいな~(←いつまでも言うw)
でも、やっぱり男子よりは、ちょっと線が細いです・・・。
線が細い男子と言われても通るけどw(しつこい)
祟は、短パンだったんですね。可愛かったです。
天海さまは、いろいろ衣装も髪も長い。歩けないんじゃないかなw

全員サービスで、5の図書カードがあるみたいです。
しかも、描き下ろしだと!?
青龍コンビよりも、何よりも都&ゆきのカードが、
イチャついていてよかった。女子同士ですからねw

次号 1月24日発売
表紙は「ホスト部」読み切り


ブログ拍手ありがとうございます♪励みになります。
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  19:13 |  マンガ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。